ホーム > 筋トレ > 筋トレをするときの注意点

筋トレをするときの注意点

筋トレ方法が間違っていることが意外とあります。それはやっても意味がなくなってしまうことになりますから、注意しておきましょう。よくあることが正しいフォームを意識していないことです。そんなやり方ですと殆ど効果が出てこない、ということになってしまうのです。まず、意識するべきは、体幹になります。ここをしっかりと意識して鍛えるようにしましょう。もう一つは勢いを使わないことです。つまりは、キチンとやるフォームを理解して、体幹に注目をして鍛えこむようにしましょう。セット数を3回以上、5回以下にする、と言うのも大事です。何回も何回もやれば意味がある、大きく鍛えることができる、ということはまったく違うことを理解しておまきしょう。それと意外と大事なこととして、呼吸があります。呼吸は急激に血圧が上がることを避けるためにウエイト系のトレーニングであれば下ろすときに吸うことです。これを逆にしている人もいますから注意です。

背筋や腹筋などの筋トレは毎日するべき?それとも一日おき?